山本隆三 経済学は温暖化を解決できるか (平凡社新書)

山本隆三 経済学は温暖化を解決できるか (平凡社新書)

【 著者略歴 】

山本 隆三:
1951年香川県生まれ。京都大学卒業後、住友商事株式会社に入社。
石炭部副部長、地域環境部部長などを経て、プール学院大学国際文化学部教授。
また、(財)地球環境産業技術研究機構(RITE)SDシナリオワーキンググループ
メンバーを務める

【 内容 】

経済学は温暖化を解決できるか:
地球温暖化は、「不確実」な問題である。
しかし、だとすれば何の解決策も必要ないのだろうか?
市場メカニズムを利用して問題解決を図る排出権取引制度や環境税は
本当に有効なのか?
「経済学」ではこう考える!
温暖化問題の現状と解決の手法をきちんと理解するための経済学

経済学は温暖化を解決できるか (平凡社新書)





posted by ゆっき at 11:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。